category

雨とブンボーの似合う古都

trackback--  comment--



18818213_1936083063293584_1922882_o.jpg



こんにちは。

先日、ベトナム中部フエのイベント出演へご招待いただいたのですが、、
出発する際、色々なトラブルが重なった結果、
お金も無く、
電話も無く、
20Kgの特大スーツケースと、
約10Kgの小さい人間を抱えた状態で、
一人だけ飛行機に乗り遅れ、ホーチミン空港に取り残された私です。
皆さんこんにちは。



それというのも、
家を出る時間を読み間違えたり、
途中でパスポート忘れに気が付いて家に戻ったり、
空港付近が前代未聞の大渋滞で、
家から空港まで通常30分のところが2時間30分かかったり、
幼児連れ乗客のグループチェックインができなかったりと、
そんな諸々が重なった結果、
私だけチェックインに間に合わず乗り遅れるという事態になったわけです。

併せて、ちょうど空港で両替しようと思って日本円しか持っていなかったり、
この数日前にSIMカードがイカれたのでちょうど空港で買おうと思っていたりという、
付随のシチュエーションも重なった上で、謎の苦境に追い込まれた次第。


更に、そんな状態で「とりあえず便の変更をしなくては」と
ベトナム航空のチケットカウンターへ向うも、
上述の通りの大渋滞のため、乗り遅れ客大発生で長蛇の列。
(しかも誰も並ばないので、もみくちゃにされながら割り込まないといけない)
そこでもたらい回しにされた挙句、
あわや、翌日17時の便に有無を言わさず変更されそうになったりしつつ、
結局、当日と翌日午前の便はすでに満席であるという旨が判明。

よって、20Kgのスーツケースをガラガラ言わせながら、
私のイライラを察した吟士も微妙にグズグズしている中、
ターミナル内を移動してLCCのカウンターへ向いました。
しかし、そこでも当日のフエ行は全ての航空会社が満席だったので、
なんとか、翌日午前のJetstarを決死の思いでゲット。



それだけならまだしも、
そこから、再度自宅へ戻る帰りの道中も、
連休初日のホーチミン市内大渋滞に巻き込まれ、2時間かかるという……。
そして、それを踏まえて翌日朝は、飛行機時間の3時間半前に家を出たら、
何故か道はスイスイで30分しかかからず、
空港で無駄に待たされる羽目になるという……。
(しかも飛行機はディレイしたので、空港での合計待機時間は4時間超)




そんなすったもんだの出発トラブルでしたが、
フエへはなんとか無事に向かうことができました。

滞在中は滞在中で、
ライブ出演10分経過の時点で、
周辺イベントからのクレームを受けて演奏中止になったり、
持って行った自分の着替えが全然足りず、
洗って乾かないびちゃびちゃの服を着たり、
吟士がベットから転落したり、と、
なかなか色々な壮絶事態もありましたが、それらを含めても、
貴重な体験が多々できた、楽しいフエ道中でした。


何はともあれ、私の失態のせいで、
出発に際して気をもみまくったバンドメンバーの皆さんと、
色々手配していただいたイベント主催フエフーズの皆さんには、
大変、心から、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
あと、着替えが全部私のスーツケースの中に入っていたNORIさん。
でもとても思い出深いイベントになりました、皆さんありがとうございました。







そしておまけに、
そんなフエより戻ってきた翌日から、
発熱と、消化器系の内臓たちの不調が一週間以上続き、
しかもそれが息子にまでうつって二人してダウンする始末。

考えてみたら、ベトナム戻ってからローカルフードを食べるのが初めてだったから、
路面店で食べたブンボーフエがよろしくなかったような気もするけど、
だけど好きだよフエ!
また行くよフエ!
食べるよブンボーフエ!


スポンサーサイト