category日常

侮るなかれゴンチャロフ

trackback--  comment--



17357083_1897603173808240_1886851194_o.jpg


もう一か月も前のことですが、
今年の収穫。

例年いただく、
父の会社のマダム(プラス、タイミングがあえば飲み屋の姉ちゃん)からの
高級チョコレートを今年も期待していたのですが、
よりにもよってその週一週間、彼が出張で不在になってしまったため、
もらえるものももらえず、
今年はどことなくラグジュアリー感にかけるラインナップとなったのが残念です。




さて、こんな一か月も前の話を、
今更にならないと書けなかったバタバタ感があらわす通り、
ようやくベトナムに帰ってきました。


新居が、昨年末にオープンしたてで、
まだ入居率1~2割なんじゃないかというぐらいのド新築物件にしてしまったため、
「工事の後始末を完璧にしないうちに引き渡す」
というベトナムあるあるに巻き込まれ、引っ越し後しばらくは、
床や壁に残る内装工事の爪痕をそぎ落とすのに躍起となっていましたが、
それもだんだんと落ち着いてきたところです。

しかし、前回の引っ越しの時も、新築を選んで痛い目にあっていた記憶があります。
そして、その更に前の家も、できて半年の新築を選んでいたのですが、
どれだけ新築マニアだったんでしょう私って。
今、書いていてようやく気が付きました。

とはいえ、最初こそ大変でしたが、新しいということは、
経年劣化による住み心地の悪さはとりあえずないですし、
何しろ、今だけとはいえ、入居率の低さゆえ、
隣室の住人に騒音の気を遣わなくて済むところはとても助かっています。
何せ、息子のご機嫌を損ねた際の、
彼の異議申し立てスクリームボリュームが半端でないもので……。
この腹からの声の出し方は……ボーカリスト向きかな……うん……。

あとは、インスタグラムに上げた通り、ドラムも教え込んでますので、
ゆくゆくはドラムボーカルかな!
超えようCCB!

ちなみに、インスタグラムの写真は、
スタジオに入った時、冗談でドラムの前に座らせて撮ったものに、
「ドラムの英才教育始めました☆」などとふざけて書いたものでしたが、
「0歳からは無理じゃね(シラーッ)」といった類の
ネタをネタとして理解しない堅物見解を一部頂戴したため、
「ドラムの英才教育始めました(嘘)」という、
誰しもに冗談だとわかるよう、
残念なセンスの記述に変更したのはここだけの話です。




そんなわけで、ベトナム生活セカンドシーズンも、
いろいろ面白いことがありそうで楽しみです。
ベトナムが久々すぎていろいろと忘れていて、お店のお姉さんに、
「bao nhiêu tiền? (いくらですか?)」ときこうとして
「bao nhiêu tuổi? (何歳ですか?)」と言ってしまったりしてますが、
なんとかがんばります。


スポンサーサイト