category日常

先週日曜日の時点での体調不良点

trackback--  comment--



・風邪?
 10日ほど続いている症状。
 喉の粘膜のヒリヒリ→喉の痛み→鼻水→鼻づまり→咳
 と移行してきて、この時は治りきらない咳モード。
 喉は悪化しなかったので、例によってのオカマ声は発症しなかったものの、
 鼻声のため、しゃべると、頭がよさそうな感じには到底見えない。

・胃痛
 一週間ほど、常に抱える胃痛と胃もたれ。
 ごはんを食べると少量ですぐに満腹になり、そしてすぐにお腹が空く。
 横になっている時だけ楽になるので、
 近頃、家では基本的に寝転がっている自堕落毎日。

・膀胱炎
 持病。
 時々発症する。
 基本的に2日で治まる。

・体の痒み
 一時期に比べるとだいぶ治まったものの、
 まだ特定の部位が痒い。
 ムヒはもう無くなった。




ところで先週日曜は、
割とギリギリで出演の決まったイベントライブがありましたが、
私は特に上2つの点に因って、なかなか悲惨な状況でした。

胃痛については、不思議なもので、
あれだけ日常において苦しめられていたにも関わらず、
ライブの舞台にあがると綺麗さっぱり忘れられるという、
ステージマジックの恩恵を受けられたのでさほどの問題にはなりませんでしたが、
鼻づまりと呼吸の不調により高い声が一切でなかったので、
ライブを見てるお客さんからすると
「あの人、いつも残念だけど今日はより一層ひどいな」
と思われていたことは間違いないボーカルになってしまいました。
まあでもそんなこともいつも通りなのでなんというかいつも本当にすみません。

そんな不良真っ盛りの私でしたので、
代わりにTOMOちゃんが7曲ぐらい歌ってがんばってくれました。
4月5月のホーチミンの気候で
屋外ライブ1時間というのは、熱気的な意味で、
想像を割と軽く超えた過酷な状況です。
ちなみに、この日の最高気温は38度~40度でした。
しかも、この日の衣装のNARUTO暁コートは、
中がナイロンで熱気をこもらせまくりのため、あれを着ていると、
内部は移動式サウナのような加熱状態が生み出されます。
バンドメンバー、フォトチーム、お客さん含め、
皆様 本 当 に お疲れ様でした。
事故ライブ(いろんな危険性による)にならなくてよかった!


そしてこんな地獄気温の5月ですが、
来週にも、もう一件ライブが入っております。
たぶん屋外? 
機材そろうか微妙? 
控え室あるか微妙?
という、予測不能の未知の会場での出演ですが、
なかなか様々な意味でおもしろそうな場面ですので、
例え当日、どんな目にあったとしても、どんな仕打ちを受けたとしても、
それを楽しんでやりきりたいと思います!
レポ乞うご期待!


ということで、ここを読んでくださっている方は
皆さんお分かりのことだとは思いますが、
病アピールの場面としてのこのブログを生かしただけなので、
なんだかんだいって、基本的に私は元気です。
前回の記事から、何故か元気強調がしつこいですが、
少なくとも、精神的にはとっても元気な毎日です。
肉体も早くそれに伴ってくれて、
ごはんをおなかいっぱい食べられる日が来るのが楽しみです。

3ヵ月後に期待!

スポンサーサイト