category日常

夢にまで見る新味コロロ

trackback--  comment--


IMG_20160419_9.jpg


先週の 「マツコの知らない世界」 がグミ特集だったおかげで、
「日本のグミ」 へ対する欲求が沸きに沸いてきてしまったため、
番組でも取り上げられていた、私の好きなUHA味覚党の 「コロロ」 を
唯一扱っている市内のスーパーチェーンへわざわざ足を運んだにも関わらず、
他の店舗には絶対どこも置いてある 「コロロ」 が、
私がそのとき行ったお店にはなぜか無かったため、
やけくそになってそのお店にあったあらゆるグミを買い占めたの図。

ちなみにそのスーパーチェーン 「シティマート」 はイオンとの提携があるので、
トップバリュー商品が、さほど高くない値段で購入できるスーパーで重宝しています。
コロロは、そこで一袋37,000VND (約180円) ぐらいでいつも売られていましたが、
売れ行きが悪いのか、近頃は
「1個買うと1個サービス!」 の在庫処理商法が取られています。
そう考えると、1袋あたり90円だから、日本のスーパーで買うのと同じぐらいの金額なわけで、
先日は、訪れた店舗で取り扱いがなかったので諦めて違うグミを買ってしまいましたが、
確実にある店舗 (少し遠い) にまで足を伸ばすだけの価値は確実にあるんじゃないかと、
今これを書きながらひしひしと実感しはじめましたので、とりあえず、
コロロ買ってきます。

硬いグミ派には、HARIBO グミベアは圧倒的な支持を得ているらしいですが、
私はやはり、久々に食べたトップバリューのやわらか日本的グミに感動しました。
こんなに絶妙なぷるんぷるん食感を作り出せる日本って、いいところ。



ちなみに左下のよくわからんエッフェル党グミは、常温においていたにも関わらず、
ふにゃんふにゃんのべろんべろんの溶けかけ食感でした。
いろいろと立て直すために、コロロ買ってきます。


スポンサーサイト