曼珠沙華

Der Vogel kämpft sich aus dem Ei.

いつのことだかおもいだしてごらん あんなことこんなことあったでしょう




12517059_1734046060163953_1178026361_o.jpg

2年間、お昼によく使っていたハイランドコーヒーさん、
ついにこんなインパクトのあるスプーンの提供をし始めてきました。

ストローの先にスプーンがぶっ刺してあります。
他のお客さんの飲み物2つと一緒に運んできたので、
より手間の省ける方法として、ウェイター側としては最善の手段だったのでしょうが、
出される側としては、一瞬で度肝を抜かれる上に、
なんか見た目の滑稽感が半端じゃ無いので、
これが運ばれてきただけで、
何故かこちらが恥ずかしい思いをしなくてはいけなくもなります。

最初、ひょっとしたらネタでやってるのではと勘ぐったりもしたのですが、
この提供方法に遭うのは2回めなので、たぶん最近はこれで確定したんだと思います。

是非とも考えなおしていただきたいオペレーションルールですが、
まあどちらにしろ、ここに来るのも今日が最後だからどうでもいいのです。

2年間ありがとうハイランドコーヒー。
1年ぐらい通ったところで、いつもいるバイトの男の子が軟派な声がけをしてきて、
それを無視してから、残り1年間、
彼が居るたびなんだか気まずい思いをさせられたハイランドコーヒーありがとう。
でもあの子、成宮寛貴に似ていて結構可愛い顔をしているので、
別段悪い気もしなかったけど、かといって
別段近づきたくもなかったハイランドコーヒーありがとう、
そしてさようなら。



お気に入りのアリエルスケジュール帳、気づいたら3月で終わりでした。
ベトナムには本当に、素敵要素が1ミクロンたりとも感じられない、
センスのない地味スケジュール帳しか無い (しかもそれすらほとんど無い)ので、
スケジュール帳へ対してのこだわりだけは手放さないここ数年の私にとっては、
次に日本へ帰るまでは心の苦しいスケジュール帳ライフとなりそうです。


スポンサーサイト