category日常

ディンチーでシースー

trackback--  comment--



12449343_1722976557937570_52598026_o.jpg

Bún thịt nướngをものすごく久々に食べました。
ベトナムへ来た当初は、食べるベトナム料理といえば、
割と日本でもスタンダードベトナムメニューとして知名度のある
PhởかBúnがほとんどだったような気がするのですが、
ふと考えてみると、近頃めっきりそれらに触れていないことに気がついたのです。

では、最近は何のベトナム料理を食べているんだろうと考えてみると、
あまり具体的に思い当たるものがなく、
では、ベトナム料理以外だとすると何料理を食べているんだろうと考えてみても、
やはりあまり具体的に思いつかないという。
自分自身ですら把握できない、謎極まれし私の日常食生活。

試しに、具体例を参考として、昨日一日の食事を振り返ってみたいと思います。


=================================================

【朝】

・ 牛乳

ここ1週間ほど、朝ミルクを心がけています。
牛乳を習慣的に飲むなどというのは小学校以来のことです。
それもこれも、とある一つの体調不良の改善を目論んでの取り組みなのですが、
具体的にどんな体調不良なのかというと、
それは私のクリーンで健康的なイメージを守るためにも言えませんが、
そんなどうでもいい便秘の話は置いておくにしても、
ドンナイ省の農場で取れるLOTHAMILKはベトナム牛乳の中でもダントツ美味しいので、
牛乳をさほど好まない私でも無理なく続けられている次第です。
日本から定期的にベトナムへ来る日本人の知人で、来るたびに、
わざわざ車で一時間かけ、
ドンナイ省まで牛乳を飲みに行くようなファンが発生するほどです。
ホーチミン市内ではあまり手に入りませんが、
家の一番近所のファミマでたまに取り扱いがあります。

ちなみに、日本のように、消費期限が近いものを手前に並べて、新しい物を後ろに、
といった当然の製品陳列をベトナム (少なくともそのファミマ) では行っていないにも関わらず
いつも通り後ろから取り、よく見たら手前の方が賞味期限長かったりした挙句、
その混乱に乗じて、砂糖入りと砂糖無しを取り間違えて買ったのが、昨日の話です。
こんなブログを書くなんてその時は思ってもいなかったので、写真は特にありません。


--------------------------------------------------

【昼】

・ Vú sữa

12755350_1722976791270880_553811753_o.jpg

なんなんでしょう、この、別に具体的にどうこういうわけじゃないのに、
そこはかとなく立ち上る官能的なオーラは。
日本語ではミルクフルーツとか言われることもありますが、
ベトナム語の意味としては、「vú = おっぱい、 sữa = ミルク」


直訳名 : おっぱい・ミルク


なんという……
大人の香り……


食べ方としては、皮の上からよく揉み、
身を柔らかくしてからカット、スプーンですくって食べます。

皮の上から……
身をよく揉む……

なんという……
扇情的果物……


そういえば、これはベトナムのフルーツなので、
変わっていて喜ばれるだろうと思い、
去年の2月ごろ日本へ帰った際お土産に持ち帰りましたが、
「これはおっぱいフルーツだよ! やわらかくなるよう、よく揉んでね!」
といいながら、両手で果肉をもみもみしまくっていた私に対して、
母智子から向けられたドン引きに近い白けた視線の冷たさを、
今でも忘れることができません。

ひどい……
事実しか伝えていないのに……

ちなみに今年のお土産スイカ、2年前のお土産ロンガンと同様、
私の滞在中に彼女はそれらへ手を付けようとする素振りすらみせなかったので、
もしかしたら結局その後も、食べずじまいで終わっているという可能性もあります。
もう! 果物のお土産は買っていってあげないからね! (毎回恒例の宣言)


--------------------------------------------------

【夜】

・ さかいのまーめい丼!!

12499295_1722978654604027_1631549282_o.jpg

いくら (鱒子ではなく鮭子) とスギのハーフでしたが、
ここ数日、お寿司や海鮮丼が食べたい欲望を持てあまして生きてきたので、
新鮮で上質な食材を使った念願まーめい丼が食べられて本当に満たされました。
ワンサイズ上のラインナップで、ぽせい丼もあります。
さかいの食材入荷の際に出てくる期間限定丼で、
ホーチミン在住日本人で知らぬ人はいない名物メニューなのですが、
今までタイミングが合わずトライできずにいたので、昨日が初体験。

しあわせをありがとうさかいさん!
お寿司にオレンジジュースとかいう邪道な注文してごめんね!
しかも喉が乾きすぎてそれを1分ぐらいで飲み干しちゃったけど見損なわないでね!
お寿司もネタが厚切りで美味しかったよ!
まぐろユッケも安定のフレッシュクオリティだったよ!
絶品マグロ生ハムも燻製の香ばしさ満点でオススメだよ!
これはステマじゃないよ!(チラッ)


--------------------------------------------------

【おやつ】

・ HARIBOのグミ HAPPY CHERRYS (80g)
・ Saltlettsのプレッツェル (250g)

意図せずドイツメーカー縛りになっていた、ドイツ的お菓子タイム。
まあ、 「お菓子タイム」 とかいうかわいい言い方してますけど、
それぞれ、ほぼ一袋に近いぐらい食べきっていますので、
もはや間食の枠を大いに脱した摂取量になっているんですけどね!!

理由は、ちょっと食べようと思って開封したところ、
どちらもめちゃくちゃ美味しかったために、
身体が惹かれるまま、その魅惑に溺れてしまったからです。
さくらんぼハリボはかなり愛らしい見た目でだいぶ気に入ったので、
また後日購入した際には画像を載せようと思います。
こんなブログを書くなんてその時は思ってもいなかったので、写真は特に無いのです。

=================================================


というわけで、結局、
さかいで食べた美味しいごはんの自慢がしたいがために、
わざわざ昨日の食生活の振り返りなんて始めたんじゃないかと思われそうな流れですが、
まあそういう面が、実際、無くもないんですけど、
でもとりあえず、決して理想的ではありませんが (主に間食が) 、
言うほど酷くもない食事で私の日常は構成されているのではないでしょうか。
昨日は検診でしたが、健康面もおかげさまで問題無、
診断はAll normalの健康体で過ごしております。
ありがとうございます。
小麦粉満載プレッツェルのせいで今日も身体が重いです。






【おまけ】

・ Cao lầu súp sữa

12736749_1722976721270887_291325854_o.jpg

Bunの前に一番最近食べたベトナム料理。
ミルクスープカオラウ。
自宅レストランにて。

ちなみにこんなベトナム料理は一般的には存在しません。
ミルクスープパスタを作る予定で買い物に行ったのに、
市場のベトナム麺コーナーでカオラウを手に入れてしまった結果がこれです。
売ってたおばちゃんは 「Mì quảngだよ!!」 と
言っていましたが、たぶんCao lầuな気がします。
でも今、気になって調べてたら
黄色いミークアンもあるみたいなのでわからなくなってきました。
どちらにしろ、味は激ウマです。

次は和越折衷料理で、カレーフーティウを作ります。


毎度のことですが 「次は○○を~」 と宣言したことは
だいたいやらないのでレポは期待しないでください。





スポンサーサイト