category日常

画像は先日の自宅での夕食

trackback--  comment--



12631145_1715038695398023_1054530232_o.jpg


それはそうと、使用期間2日めにて故障の判明した3代目携帯については、
あの後、どこぞのモンスタークレーマーよろしく、
意気揚々と携帯ショップへ乗り込みまして、
責任の所在を執拗に追求した挙句、
2時間強待たされた後、割と結構、素直に新しい端末へ変えてもらいました。

ただ新しい機種に交換するだけの作業でなぜ2時間待たされたのかというと、
「本当に壊れているかのチェック」 に30分、
「SIMカードのリサイズ」 に20分、
「アドレス帳データの移行」 に10分、
「新品の方の画面の保護フィルムを一回剥がしちゃったので、
それを元通りに貼り直す」 のに60分、
という、込み入った内訳作業が存在していたからです。

最後の60分間については、何をしているのかもわからないままひたすら待たされ、
終盤になってようやくおかしいと思い様子を伺いにいったところ、
あきらかに手先の不器用そうなギャルっぽい姉ちゃんが、
四苦八苦しながらフィルムを貼っておりまして、
それは、ついぞその時点から40分ほど前に、
私の目の前で何の許可も取らずにベリベリ剥がされた代物で、
その時は、「あ、取るんだ、まあどうせ自分で剥がすしいいんだけど、許可ぐらい取って」
と内心思ったものですが、実は相手様も密かに罪悪感にかられていたのか、
新品完全体の元通りに直そうと、随分必死の様相でありましたので、
なんだかもう、許可取らずに剥がしたのも、
許可取らずに60分使って貼り直してるのも、
すべてどうでもよくなって、怒る気持ちすら失せた次第で、
そう考えると、ベトナムで生きるということは、
必然的に広い心を手に入れる (ざるをえない) ことにつながりますので、
忙しない日本の日常へ疲れきった現代人のみなさまは、
どうぞこの、ゆったりとした時間の流れるベトナムの環境へ思いを馳せ、
些細なことでイライラしてしまう日常を反省してください。
皆さんがイライラしている原因の出来事なんて、
世界規模、ひいては宇宙規模で考えたら塵芥のようなものです。
私達の一生など、銀河系の瞬きほどの時間にも満たない刹那の間の出来事なのです。
我々など、存在自体が無いに等しいと言っても過言ではないほどの小ささでしかないのです。
一生懸命になるのは大事なことですが、こんな小さな自分自身へ執着するのは止め、
常に宇宙の壮大さを心へ抱き、
苛立ちや嫉妬などの感情から無縁に時間を過ごしていきたいものです。


ちなみに、その後家に帰ってきて、
日本から買いだめしてきた 「鏡加工シート」 を貼ろうとし、
めちゃくちゃ神経使って埃取って準備したにも関わらず、
いざ画面に貼ろうとしたまさにその瞬間に、
ようやく、画面側に、新品の保護フィルムが貼られていたことに気がついて
(綺麗に貼られすぎて完全に存在自体を忘れていた)
それをまた右手で剥がす最中にも、画面に汚れはつくわ、
左手に持ったシート側に埃はつくわで、
死ぬほどイライラしました。




はやく2月にならないかな!
今年も残すところあと2週間!(ベトナム旧暦的に)
みなさま良いお年を!(ベトナム旧暦的な)



スポンサーサイト