category趣味

白い花さえ 真紅に染める

trackback--  comment--




IMG_20151013_1[1]


おはようございます。

様々な取るに足らない理由から、
近頃は、コンタクトレンズを装着した上で、
度の入っていないダテメガネを着用していることばかりなので、
ダテメガネのフレームが邪魔をして視界の妨げになる事が嫌で、
基本的に目の完全に下ぐらいの位置までズリさげたポジションがデフォルトであるため、
真面目な場面で顔を合わせたベトナム人に、
突然、 「顔おもしろい(笑)」 と噴出されるなど、
なかなか突っ込みどころ満載の特徴を自ら生み出してしまっているわけですが、
先程鏡の前で、いきなり 「それにしても下がりすぎだよなぁ」 と冷静に自覚してしまい、
試しに、通常、メガネというものがあって然るべき場所へまで押し上げてみたところ、
メガネに睫毛がバッシバシ当たって、
どちらにしたってメガネとしての役には全然立たないことが判明し、
生き辛いこの世の中の不条理さへ、心を砕かれた私です、皆さんおはようございます。


完全に、鼻が低すぎるのと、化粧のつけ睫毛が長すぎるのが原因だと思いますが、
特に前者の問題については深刻です。
私は、この残念な団子鼻+丸顔という元来の特徴が拭い切れずあるため、
コスプレをする場合においては、
男性キャラ、もしくはクールな顔立ちの女性キャラについては、
基本的に素材からして似合わないという悲しき性を誇っている人物です。
でもそう考えると、ずっとやりたいやりたいといい続けている
FF10のルールーって絶対似合わないんだろうし、
次にやる予定のあるFFの違うキャラなんて、
もっと最高に似合わない予感がしてきましたね。

まあそれはそれとして半ば諦めているからいいんですけど、
すごく個人的な感覚でいうと、今までのコスプレについて、
ブリーチの砕蜂、マクロスFのシェリルみたいな、
男前なクールさとか完璧ビューティー系のキャラになると、
結構、というか、かなり、いやもう振り切れ程度の無理を感じておりますが、
その点、例えばセーラージュピターとか、銀魂のさっちゃんみたいな、
ちょっと愛嬌の部分で色々カバーしてそうな緩い空気のある人々であれば、
割とまだフィット感は出たような気がしています。
なので、まとめると、「綺麗、かっこいい」と言われるキャラクターより、
どちらかというと 「バカっぽいかわいさ」 といった雰囲気を
纏う人物の方がやりやすいと思うんですよね!


というわけで! 今週末は!
久々イベント CosplayFestivall 2days!

ライブ関係ないところでコスプレイヤー参加するコスプレが楽しみです!
ちなみに、そのコスプレへ対する意欲が高すぎて、
先週、念入りなことに、事前写真の撮影だけしてもらいましたが、
(毎回ライブで出るイベントはバタバタしすぎて写真撮る時間が皆無な為)
それが楽しすぎて、その時から今まで続いている喉の痛みも忘れてしまうぐらいです!
早く週末こないかな!
でもたぶん、半屋外のイベント会場で着てたら、
数分で茹で上がるぐらいの灼熱衣装だけどね!
極寒の日本でよく利用されている、
防寒性に最も優れている素材が使用されているしね!
でも当然ライブも楽しみです!
喉痛いです! がんばります!


写真は全然関係ありません!
巾着田の今年の曼珠沙華だそうです!
綺麗な写真を送っていただきありがとうございます!
この写真を送ってくれた人いわく、
家に植えた曼珠沙華は、翌年まではかろうじて咲いたけれど、
その次の年からは一切芽を出すこともなくお亡くなりになったとのことです。
智子さん! もっと! 育成! がんばって!


スポンサーサイト