category

しかも書きかけで保存したら、間違って公開(タイトル無しのまま)になってたから、もう書きかけだけど、このままでいいや。タイトルも適当でいいや。

trackback--  comment--




2014-10-07-12-44-53_deco[1]



先週の土曜日は、ブンタウに行って来ました。







なんだか、この土日で、私、いろいろと考えることが多くて、
そこで生まれた新たな思考回路と、その考察について、
割と長々、ここに書きしたためていたのですけれど、
突然、そんな文章の内容が、意図はしていないものの
捉えようによっては、この世の誰かを貶めるような意味合いを含んでいるような気がしてきて、
堂々とした心持で書き込めなくなってきたので、書くのをやめました。


誰かの願いが叶うころ あの子が泣いてるよ
みんなの願いは同時には叶わない、

ということですね。
宇多田ヒカルさんの歌詞は、いつも、表し方が一面的でなくて、好きですよ。
ただし、「叶うころ」 より 「叶う頃」 の方が、私は好みですけどね。
そんなことは、どうでもいいですね。





ブンタウでは、別にとりたてて何もしなかったけど、
「何もしない」という有意義な時間の使い方ができ、
それに伴って、非常に満たされた心持を得ることもできたので、
大層意味のある、心地よい休日の一日であったということができます。

それは本当に嬉しいことです。
とりえずそれだけ言っておこう。


スポンサーサイト