曼珠沙華

Der Vogel kämpft sich aus dem Ei.

停電



電気が消えた。
おかげで、せっかく持続していた集中力までもが途切れた。

今日の夜は風があまりにも強くて、
10時間ぶりに外の空気に触れた私は、
はじめ、その勢いに息すらできなかった。

息ができない。
家にたどり着いた今でも空気が足りない。
風が強い。
明日になってこの風が止んだとしても、
私の呼吸はきっと再開されない。

電気がつかない。
暗いし、寒いし、
やりたいことは何一つできない。
夜に飲まれる。
電気がつかない。
でもつかなくてもいい。
ついても何も変わらない。
暗くて、寒くて、
やりたいことなんて全部なくなった。



なんでよりによって今日だったんだろう。
この日にちだったんだろう。




電気本当につかない。

スポンサーサイト