category趣味

今年の氷系アイス、個人的ベスト3

trackback--  comment--





【1番】 セブンイレブンの「ティラミス氷」

これは美味しすぎておそらく3~4回はリピートしました。
氷の絶妙なシャリサラ感も楽しめるし、そこへ絡む
濃いチーズのクリームとコーヒーソースが非常にラグジュアリー。
同様の「ティラミス氷」はトップバリューも出していましたが、
同じ味で攻めてしまったがために、
品質の差がより浮き彫りになってしまうという、
トップバリューの敗者ぶりを導き出す悲しき結果に。(私の中で)








【2番】 森永の「北海道あずき」

蓋を開けると、ぎっしりと並べられた小豆が目に入り、まずそこで衝撃を受けます。
下は練乳氷とバニラアイスが入っており、
どちらかというと「氷」よりも「アイス」感が強いですが、
なにせ小豆が!風味も豊かで粒ぞろい!!
小豆好きの心を狙い撃ちするインパクトという点からでも高評価。








【3番】 グリコの「練乳金時しぐれ」

練乳金時はあらゆるメーカーが出している大鉄板ですが、
その中でも、練乳たっぷりで氷とのバランスが一番魅力的なのがグリコでした。
練乳が、下や中ではなく上にかかっているというのも、
視覚的な面で惹かれるポイントかもしれません。











その他の氷たち。

最初の頃は写真を撮っていなかったので、その頃に食べたものの中には、
ここに入っていなくても美味しかった氷もありました。
セブンイレブンのチョコミント氷とか。
あれはベスト3入りしてもよかったぐらいなかなかのクオリティでしたが、
氷菓まとめを書こうと思い立った頃には既に販売期間が終了していたため、
残念ながら今回の写真集入りはかなわず。

それも含めて、今夏、セブンイレブンの商品は総じてレベル高しでした。
しかし、ラインナップが
ロイヤルティーラテ氷(紅茶氷&ミルクアイス&紅茶練乳)やら
宇治抹茶氷(抹茶氷&黒蜜&練乳&抹茶アイス&甘納豆&わらび餅&白玉)
やらという、「これは果たしてかき氷に分類していいものやら?」と悩むような、
ある意味反則ともいうべき贅沢豪華テイストのものが多かったので、
なんとなく気持ちの面で、個人的ベスト3入りはさせられず。
このような地味めの手堅い風ランキングと相成りました。




さて、月末恒例の
「やばい、今日書かないと今月何も書いてなくて、
 当ブログ始まって以来初の記事ゼロ月を生んでしまうから、
 どんなくだらない内容でもいいから
 なにがなんでも今日中にとりあえず投稿しなきゃ」という
義務感と使命感によってのみ突き動かされ、書きなぐられた記事は、
以上となります。





NORIさんのパソコンへは、たとえ床に置いてあっても近寄らないのに、
私のパソコンだと、絶対手の届かないテーブルの上にあったとしても
泣き叫びながら触りたがって暴れまくる息子の謎習性が、
心底不思議でしょうがありません。




スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old