categoryベトナム

これにより、私は mông というベトナム単語を学んだ

trackback--  comment--



20427318_1965641577004399_830242675_o.jpg

主要キャラのみならず、
”先生まん”やら
”出木杉まん”やら
”きれいなジャイアンまん”やらという、
やたらマニアックすぎるラインナップの「ドラえもんまん」シリーズで有名なベトナムファミマが、
今回出してきた新作まん。



これだけを見るとなんのこっちゃという感じですが、
わかりやすくケースに入った姿が、こちら。







20428382_1965641573671066_586345637_n.jpg




すごい。


いよいよドラえもんキャラを出し切ってしまったのか、
着手する作品自体を変えるという方向転換ぶりですが、
そんなことよりも、とりあえず、おしりって。
おしりまんって。

一枚目の写真だけを見ると
「おや?セクシーな水着の胸元まんかな?
 いやいやでもまさか、天下のファミリーマートさんが、
 よもや食品の形状にそんな野卑な題材を選ぶはずもないし」
とでも思えそうな見た目をしていましたが、
まさか、胸元よりも更に大幅な野卑さを誇る、おしりまんだったなんて。


クレヨンしんちゃんの新作映画(襲来!!宇宙人シリリ)とタイアップの上で
このおしりデザインチョイスだったようですが、
それにしたって、さすがベトナムとしか言いようのない、
ある意味勇気ある商品化だと思います。


そして、中身はチョコクリームでした。
この形状で、中身がチョコクリーム。
もはやこうなってくると、購入した上でやるべきことは、
おしりまんの真ん中あたりから中のチョコクリームをうまいこと放出させて、
その様をおもしろおかしく写真におさめること以外にないような気がしますが、
残念なことに、両方のおしりそれぞれにクリームが入っているため、
いいように真ん中から中身を押し出すことはできない仕組みになっていました。


あと、私が購入したものは一枚目の写真です。
しかし何故かしんちゃんのケースに入れてくれず、
これでは何を表した”まん”なのかがまったく伝わらなさそうだったので、
先に写真をインスタグラムにアップされていた、
ホーチミン先輩ママのAさんより、二枚目の画像をお借りした次第です。
この、真ん中に空いている微妙な空洞あたりが、
もはや完璧としか言いようのない完成度を誇っている、
素晴らしい写真だと思います。
Aさんありがとうございます!






ちなみに、おしりの味は別に悪くはなかったです。
しかし、購入時にファミマの店員たちが
「おしり(笑) おしり売れたよ(笑) この人おしり買うって(笑)」
といった意味合いであろうことをベトナム語でいいながら、
ニヤニヤとやたらはしゃがれ居心地が悪かったので、
もう二度と買うことはないでしょう。



スポンサーサイト
New «‡Top» Old