category日常

諦められる、諦められる

trackback--  comment--




blog.jpg


とある用事で、ダウニーの倉庫なる場所に立ち入る機会があったので、
さぞや大量の「Downy」の表記が積み重なっている現場に遭遇できるかと、
入る前からカメラ起動した状態でかなりワクワクしていたのですが、
実際は、普通の量販店のバックヤードでお目にかかれそうな程度の在庫しか無く、
ご覧のとおり、別に特別感の見当たらない、残念な絵面しか得ることはできませんでした。

Downyは、日本でのバンドの中での私の活動名というか、呼称でしたが、
未だに、「Downyちゃん」て呼んでもらえると、嬉しいんですよね。
やっぱり、独特な感じがするからですかね。
あとはやっぱり、なんかすごい歌上手いヤツみたいなイメージができるからですかね。
それはたぶん私だけだと思いますけどね。
名前の響きって大事ね。





それはそうと、感じる辛さって人それぞれですよね。

辛いことから逃げ込む先に、好きなことがあるのでしょうが、
その好きなことから辛い思いをさせられた時は、
行く先が無くなって、どこに身をおいても痛みから抜け出せなくて、
ただ一つの夜をすら、越すことができないほどに沈みこむわけです。

そうなってくると、好きなことに、更に苦しめられることが恐ろしくなって、
それ以上好きにはならないよう心がける、どころか、
もう好きですらなくなるよう、自分の心を騙ましこむしかありません。
だって仕方ない。
好きでいることで、より、いつか落ちるどん底の深さは増すんだから。
好きでいることで、また、同じ絶望を生む日が確実に来るんだから。











ということで、とりあえず、
しばらく、ココナツ絶ちかな!!!!!

ここ最近の、理想的ではない肉体の雰囲気を、
どうにかして来週末には、少しは、なんとなくだけでもいいので、改善させたいため、
とりあえず、しばらく、ココナツ絶ちだな!!!!!(一週間限定)

私はたぶん、お米とか、調理に油を多用していないお肉とかについては、
どれだけ食べても、それほど肉体の変動に影響を及ぼさないのですが。
致命的にダメなのが、油と、砂糖。
あとは多少、小麦粉。

ここ数日の、肉体変動の原因として、思い当たるとすれば、
常に過剰摂取の乾燥ココナツ (ドライココナツに砂糖大量にまぶしたやつ) で、
これはなんだかんだ、油と砂糖の塊であるとすらいえる代物なため、
一見ヘルシーに見えがちな風貌を誇ってるくせに、実質は諸悪の根源です。



本当に好きなのに。
自らの手で、遠ざけ、遠ざからなければいけないこの苦しみ。

一番最初から知らなかったかのように忘れよう、
価値など欠片もなかったことにして、そう思い込んで、
捨てよう。


...Open more

スポンサーサイト
New «‡Top» Old