category日常

こっちの絆創膏って、貼って30分で絶対に剥がれだすからイライラする

trackback--  comment--


FxCam_1391148234431.jpg


いつも、人様には理由を言えないような傷ができてしまった際、
「猫にかまれちゃったんですう」というのを、言い訳の常套句として使用してきましたが、
この度、本当に猫に噛まれました。
噛み千切られるんじゃないかってぐらい激しく噛み付かれました。
しかもよりによって手首が狙われました。
殺意を感じ取れるほどの荒々しさにて、歯を剥き出しにして喰らいつかれました。


ちなみに画像がその犯人のねこちゃんです。
女の子です。2歳です。
美人ですが、少し太り気味です。
出会って早々に齧り付かれましたが、
その後、噛んだことによって心を許してくれたのか、
必要以上に指をなめなめしてベタベタしながら、
かまってほしさをあらわすスタイルに変わっていきました。
自分が傷つけた手首のあたりまでべろんべろんなめまわしてきてくれたんですけど、
一般的な普通のネコよりはるかに舌のザラザラ感が強烈な女の子だったため、
なめられる度に、私は悲鳴を上げて彼女を激しく追い払う羽目に。


彼女は、身の回りの動くものに激しく興味を示す性質らしく、
写真を撮るときに、わざと大げさに携帯を揺らしたりすると、
100%カメラ目線の画像がGETできるので、その辺りは単純で良い。







さてベトナムでは、旧暦にて、本日、元旦です。
昨日から、一週間のお正月休みに入っております。

昨晩夜からのカウントダウンは、花火・爆竹・嬌声・教会の鐘の音、等々、
それはそれは騒々しい年越しが繰り広げられておりましたが、
そんな賑やかさを尻目に、私は二週間ぶりの風邪を引いてしまいダウン……
……と思っていたけど、どうやらこれは風邪じゃなかったみたいで、
どうやらこれは風邪じゃなかったみたいで、これは、これは、これは




どうでもいいですけど、冒頭の、人に言えないような傷ってのは、
吹き出物をつぶしちゃったとか、虫刺されをかきすぎて傷になったとか、
そういう、大人の女性としてちょっと恥ずかしい理由という話ですので、
別に変な意味ではないですので


スポンサーサイト
New «‡Top» Old