category音楽

JUSCOではなくJASCo

trackback--  comment--






考えてみますと、
人前でライブするのはかれこれ1年以上ぶりだったのではないかと。
しかもバンドでライブとなると、もう1年半以上ぶりだったのではないかと。


数年前、バンドから、アコースティックを始めた時に
「アコースティックこわい」などと、
アコースティックイベントで、周りが
アコースティックミュージシャンばかりである中
アコースティックに堂々と発言した記憶がありますが、
もう今となっては完全に「バンドこわい」だよね。
本当に、考えてみると、アコースティックって、
色んな面で、ごまかしがきくんですよね。
最初は、バックに楽器の厚い音がなく、声がそのまま通りやすいから、
逆にごまかしがきかないと思っておびえていたわけですが、
今となっては、アコースティックなどは、如何様にも、
思い通りの強弱を思い通りのポイントで用いて表現と成すことができる、
大層生きやすい音楽環境であったのだと感心の思いでいる始末。


というか、問題点は単純なところにあって、
純粋に、歌唱力に難のある人はバンドで活きることができないという、
ただそれだけの話なんですけどね。



ちなみに人前でライブをするたび、その都度その都度毎回毎回
もはやここまでくると十八番お家芸かというほど徹底して私は
歌がひどかっただの歌の調子が悪かっただの歌が地獄のようだっただの、
そんな言い訳がましい鬱々とした感想を反射的にもらしてきましたが、
もうここまで毎回そんなことを言っていると、
調子云々ではなく、それが真の実力の程度なのであるという事実について、
たぶんまわりの皆さんはとっくに気がついていることとは思います。


でもね、こんなフリをしておいて、こんな流れの中で、
あえて言わせてもらいますと、
今回は、何ら謙遜の気持ちも大げさな物言いをしたい気持ちも無く、
本当に本当に本当に大変な結果となってしまって、
あれは、もう、そうです、地獄でありました。
地獄そのものでありました。
今となっては恐ろしすぎて聞き返すこともできないバンドデビュー時のライブに
匹敵するレベルで技術的な欠陥に満ち満ちていた一幕ではなかったかと感じております。


ここ一年で一番どうしようもない歌を歌ったライブをしてしまいました。
いや、一年ライブしてないってさっき言ったじゃないですか。
もう、ショックが濃すぎて正常な記憶力にすら影響を及ぼし始めているじゃないですか。



でもね、これだけぐちぐち漏らしておいて、更にどの口が言うかという感じですけど、
歌って、技術だけあれば魅力が伴うかと言うと、そういうわけでもないんですよね。
歌唱力が無くても、込めた感情や声質で十分カバーしている人もたくさんいますし、
とりあえず音程さえ外さなければ、
あとは表現力でどうにでもフォローが可能な世界なんじゃないかと思っています。
そして私は一番肝心のそこからして外しまくりまくりまくっておりますので、
とりあえず、その段階から改善していかないと、
そんな発想を抱ける土俵にすら立てないということで、
今後より一層の努力をしてまいりたい所存でございます。
本当にすみませんでした。






まあなんだかんだ、
音楽やる分には、一番大事なのは、楽しむことであるということを、
今までも色んな人に教えられてきましたし、今回もよりよく学ばせていただきました。


まさか異国越南ホーチミンでライブができるだけでなく、
実は今回ライブへ入れていただいたバンドについては、
平素より多大な憧れを抱いていた、
私にとってはスペシャルすぎるほどの魅力の塊ともいえる存在でありましたので、
ある意味、夢が叶ったに等しい感慨に心が満ちております。


しかし考えてみると、
バンドの皆さんと初めて会った日からまだ一ヶ月も経過していないのですが、
そんなどこの馬の骨かもわからぬ未知数極まりない人物を、
出会って早々ライブに入れてくれるというバンドの度量の広さに、
感心もいたしますし、
危ない道を自信満々で渡りすぎなのではという気もして心配にもなりますが、
結果的に、楽しいイベントであったから、とりあえずは安心。
歌はひどかったですけどね。
ってあまりにもしつこいですねこれ、偏執気味ですね。
本当に申し訳ありませんでした。














それはそうと家にアリが大量発生しています、
同時に、身体の虫刺されは日に日に増えていきます、
脚は完全に紫だらけで、見事な虐待跡にしか見えない様相を成しています、
ところで、アリに噛まれた時の症状を調べましたところ、
痒みはあまり伴わないようなので、
やはり私の身体はアリに巣食われているわけではないように思うのですが、
その辺如何でしょうか??


スポンサーサイト
New «‡Top» Old