曼珠沙華

Der Vogel kämpft sich aus dem Ei.

2013年02月の記事

止まってしまえ時計台



このところ数年間、長いこと捗っていなかった、
ある種の創作活動が、ここ最近やけに隆盛の気配を見せています。


今までの人生においての傾向としては、
日常に失望したり苦悩したり行き詰ったり思い詰めたり、等々、
内面を負の要素が占め出した場合に、表現の活力が湧いてくるのが通例ですので、
そこから考えると、客観的に、今の私の精神状況が察せられるようでもあります。


だけれど、今においては、少しそれとも違うような気もしています。
身近における、創作意欲を直接的に与えてくれる人間の存在の有無というのも、
今まで思い当たりはしなかったことだけど、きっと大きいのでしょう。


関わることで重大なインスピレーションを与えてくれる人というのは、
生みたい内面を抱える人間にとって、
生涯通して大切にするべき大事な人であるということです。











ちなみに、そんな一部を公開日記であるブログに記載することがあれば、
それは自分の中で取るに足らない産物という結果になった代物か、
もしくは、何かしら非常に含みのある(載せる意味のある)文章であるときです。
そうじゃない時もあるかもしれませんが、実際よくわからない、
だって、
ていうか、
あの、私、本当はこんなことしている時間が一切無いんですけどね、
何してるんでしょうね、
テスト前に部屋の大掃除始める心理ってたぶんこれと同一の種類ですよね?
どうしよう。