category日常

花を葉を、葉は花を

trackback--  comment--






曼珠沙華の時期です。







形も、逸話も、まつわる一切が魅力的なお花です。
その幽玄な佇まいにはひどく心を動かされます。




いま現在、
私の忙しない状況も込み入った内面も、
おそらく最も把握しているのであろう女性と、
曼珠沙華の花言葉を何個か挙げながら話をしていたら、
「貴女にぴったりの花じゃない」としみじみ感慨を漏らされました。



どのへんだろう。
どの言葉の響きにそう感じられたのだろう。

「悲しい思い出」ではないことを祈っています。



スポンサーサイト
New «‡Top» Old