category趣味

おお 僕の 為に貴女が 歌っている

trackback--  comment--






とても長い間ぶりに、
心の傾けられる世界の創出に対する、
強く鮮やかなインスピレーションを得ました。
ありがとうございました。




やはり、
私の創作におけるミューズは、
自分の、
身を切るような苦悩と、
存在そのものが美しい人、
その二つであるところが大きいようです。















しかし結局、
彼女は歌えるようになるのか、
静寂に甘んじるのか、

肝心の結末は未だ見出だせません。


スポンサーサイト
New «‡Top» Old