category日常

混ざり合って生クリームチョコレート

trackback--  comment4



先日、職場にて、7000円分のケーキという、
あまり一度にはお目にかかれない量の物品が運ばれてくる様を目撃しました。



たぶんカットケーキ18個分ぐらいなので、
数字で見るとそんなでもないんですけど、
3個入りが6箱に分けられて届けられるという大袈裟包装だったため、
ルックス的には、「その袋(特大)の中に入っている品物はケーキ」といわれても
容易には信じがたいようななりをしての登場でした。









ていうか7000円分のケーキって、
場合と場面によってはちょっと迷惑に、

って、
いやいやいやせっかくいただいたものに対して僅かでも迷惑だなんて
そんなわがままな、思ってないですよ、
思っても言わないですよ、

「当日が消費期限のものを、明らかに当日消費できない量で持ってくるのは半分嫌がらせなのでは」
とか
「せめて焼き菓子にしてほしかった」
とか
「むしろ商品券で」
とか
「いや、いっそ現金で」
とか

そんなこと言ってないし!!
まかり間違って口にしていたとしても本心じゃないよ、
じゃあ何なんだと言われたら、たぶん気の迷い。









まあなんにせよ、大量の生ものを一度に運んできてくださった方は大変だったことでしょう。
実際、持ってきてくださった時、やたら汗だくで
「今の時点で結構時間経っちゃってるんで! はやく! はやく冷蔵庫入れてください!」
と無性にこちらを急かしてきましたからね。
何を焦っているんだ。
だからおとなしく焼き菓子にしておけばよかったものをえっとイヤ何でもないです。



考えてもみましょう。
きっと運ぶ時も気を遣って苦労もされたでしょう。
下手な持ち運び方もできないし、物が物だから繊細な扱い方をしなければいけないし。
しかも18個も一度に。
せっかく頂戴したもので、更に大変な労力をかけて持ってきてくださったのですから、
文句なんて言うもんじゃないんです。
ケーキ大好きです。
純粋にありがたくいただきます。
ありがとうございます。



ということで早速開けてみました。




















0780.jpg





運んだやつちょっと出てこい


スポンサーサイト
New «‡Top» Old