category趣味

シュネーバルだいすき

trackback--  comment5


moblog_a381cd6a.jpg


シュネーバルって本当にかわいいだけじゃなくて味も美味しい最高のお菓子なんですってば。



前にドイツのフュッセン(ノイシュバンシュタイン城観光の拠点都市)でたくさん売っていて、
そこで食べたので、ドイツ南部の名物菓子かと思っていましたが、
いま調べてみたら、ロマンティック街道のローテンブルク名物のようですね。



細長い生地をぐるぐる丸めて揚げたところに、粉砂糖をかけたお菓子なんですけど、
大きさがソフトボールぐらいある、結構食べきるのに時間もかかる大物です。


ローテンブルクっ子はこれを食べ歩きするのが当たり前だとか。
食べ歩きか……
ああいかにも海外でしかできない体験……
日本では人目を憚りすぎてできません、
むしろ私は日本人すぎるので海外でも一人ではできませんけど。
ローテンブルクに行きたい!!
そしてシュネーバルを食べ歩いているローテンブルクっ子を眺めたい!!!



しかも現地のシュネーバルのお店の写真が本当に素敵で、色とりどりで可愛いんだよーー。
味も、基本の粉砂糖以外にも、チョコ、ホワイトチョコ、シナモン、レモン、アーモンド、バニラ、
などなど、心ときめくラインナップが充実しています、
ああ、なんだか考えていたら切なくなってきました、ローテンブルク行かなきゃ死ねない。



あまりに心ときめかせすぎて、今度自分で作るとか冗談交じりで言いましたが、
やっぱり作るのには、丸い形を作る専用の機械が必要のようです。


そっかぁ、機械要るのかぁ……

じゃあ仕方ないから……




機械から買ってくるしかないね!!!





フュッセンで食べたシュネーバルの写真が残ってないかと思って探ってみたけど、
前のパソコンがぶっ飛んだ時に消えたから当然残っちゃいないんだった。


代わりに写真を探っていたら、その数年後に行った
ザルツブルクのイースター玉子屋さんのすごい写真を見つけたよ。

egg.jpg


携帯の人は見えづらいと思いますけど、ここに置いてあるの
全部ペイント玉子ですからね、もはや異次元空間ですよ。
目に映る景色すべて玉子でもう頭の中は玉子でいっぱいです、おお玉子玉子




よーしドイツに行ってシュネーバル職人になるぞーーー

スポンサーサイト
New «‡Top» Old